シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

C4車検

C4、先日車検を迎えました。
年末にバッテリーがご臨終になった以外はこれといったトラブルもなく20445kmで初車検を迎えました。
作業はディーラーに任せて税金別で101,325円也。
ワイパーブレードが左右セットで11,200円と多少高いですが、その他の費用的には恐らく国産とそう変わる事はないですね。その後すぐに車山まで高速で遠出したのでエンジンも軽くなったような気がします。
上半期には新型C4も登場するとの噂ですが、個人的には初代のこのデザインの方が好ましい気がします。
  1. 2011/02/21(月) 23:37:09|
  2. C4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6周年

2011-02-12 17.30.19

お陰様で本日2月17日をもってHP開設6周年。
いつも当ブログをご覧いただき、感謝申し上げます。
時間のある時だけの更新になりそうですが、これからもよろしくお願いします。

画像は先週末車山に行った時の分です。
FBM以外で車山を訪れるのは初めてでしたが、食堂等に行くとそういえばこんな会場だったな、と思い出しました。
スキー場ではC4ピカソに遭遇しました。
  1. 2011/02/17(木) 00:00:06|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ターミナル外し方


工具不用と書きましたが、ターミナルは画像の赤い部分を押し込むだけでワンタッチに外れます。
ボルトナット式しか知らない身としては驚きでした^^。
  1. 2010/12/07(火) 00:12:12|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バッテリー交換


最近の車のバッテリーなど交換した事が無いので、とりあえずボンネットを開けてみることに。
本体はカバーに覆われ、手前にはエアクリーナーが鎮座。。。
バッテリーは既に力尽き、ドアロックさえままならない状況。バッテリーあがり如きでレッカーも情けないので、
とりあえず自分ですることに。
ディーラーにTELして在庫確認。自分で交換したい、日曜日に取りに行く旨を伝えると日曜日は営業のみで、生憎メカニックは不在とのことで、交換方法は教えられないかもしれないと。
しかし土曜日は時間的に無理だった為、とりあえず日曜日に行きますと伝えると、暫くしてから日曜日にメカニックが出勤してもらえるとのこと。一部では対応の悪いディーラーもあるようですが、ここ(箕面)の店はここで買った訳でもないのですがいつも丁寧に対応してくれます。
で、DSで行くのもどうかと思うものの他に車も無いのでDSでバッテリーを引き取りに。
エアクリ等の外し方を教えてもらい、作業を。作業そのものは簡単に終了。バッテリーを押さえている金具以外は工具も不用。
注意点としてはターミナル接続前後10分間はドアの開閉をしないことです。
(コンピュータの初期設定が行われているらしい)
05-12-10_1115.jpg
接続完了後は無事に復活。
3年位が寿命のようです。
  1. 2010/12/06(月) 23:27:02|
  2. C4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

C5リヤガラス形状


雨の名古屋、のぞみ車中より。
何気なしに外を眺めていると、あきらかに周囲の車と窓ガラスの形状が違う1台のC5。
白も格好良しでした。
  1. 2010/12/04(土) 05:05:05|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バッテリーあがり


久々登場のC4。トラブルも無く毎日活躍してくれていたのですが、昨夜、C4で出かけて帰宅し、家の前に一旦駐車。しばらくして始動しようとするとセルが回らない。。。
室内灯も元気なく、これはバッテリーあがりか。。。
最近の車は一気にあがってしまいますね。
来月車検なのでその時に交換かなと思っていた矢先の出来事でした。
とりあえず車庫に入れないといけないのでJAFを呼び、車庫入れ。
しばらくエンジン掛けておきましたが予想通り再始動は出来ず。明日注文しようと思います。
しかし交換しにくそうな。
  1. 2010/12/03(金) 00:04:12|
  2. C4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。