シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

顛末

●メールアドレス変更
 効果は抜群で、毎日鬼の様に届いていた迷惑メールが一掃。
 outlookも快調に使えるようになりました^^。
 いつまで続くか、この環境。
●電車事故
 先日事故車両に乗り合わせたことを書きましたが、あのような状況下
では色々な人がいるものです。
 1.すぐに当たったであろう箇所に向かう人
 2.窓から乗り出して見る人
 3.仲間内で勝手に想像できる範囲内で盛り上がる人
 4.携帯電話で実況解説する人
 
今回の一等賞は4.のとある男性。
 
その男性は現場のすぐ近くに住んでいる(らしい)。
色々知人か誰かに電話して当分動かないから他のルートで帰るように指示してあげたり、「恐らくあの踏切だよ」、と知ったげにしゃべったり。
あげくの果てに母親か奥さん?か誰かに見に行ってもらったらしく、大声でしゃべっていたその結論は その踏切から誰かが飛び込んだらしい、と誇らしげにしゃべっていました。
車内の人の耳はダンボ状態。
恐らく私も含む同じ車内の全員が胡散臭いその男性の話をそうか、と信じていたでしょうが、ふと目を外にやると、包帯まみれの職員が歩いていたので何かおかしいなと思いました。

さて次の日のニュースを見ると、

下り電車の車掌が私の乗車していた上り電車に飛び込んだ!とか、、
全然違うじゃねーか、と思いましたね^^。
包帯まみれの職員は上り電車の運転手さんだったようです。。。
パニック時はやはり無責任な噂話には耳を貸さず、自分の見たもので判断するくせづけが重要ですと改めて感じました。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/12(木) 22:01:54|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/894-e1e917c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。