シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

primacyHP

普段の車のタイヤをprimacyHPに交換しました。
恥ずかしながらDS/AMI以外の車にミシュランタイヤを履かすのは今回が初めてです。
以前も日記に書きましたがミシュランタイヤにはEU生産分とアジア生産銘柄がありますが、primacyHPはEU生産分です。(今回はスペイン製でした)
新森タイヤの親父さん曰く、EUとアジア製とでは全然別物だとか。
(まぁ本気で走らない人には違いはわからないような気がしますが、、)
交換後のちょうどこの週末、長距離(ドライ&ウェット)を走る機会がありましたので早速インプレですが、元々履いていた火石ブランドのタイヤと比べると(寿命が既にきていましたが)、雲泥の差です。一言で言うとしっとりとした乗り心地になり、高速(平均140~160)での
静寂性も満足行く高いレベルです。またコーナーでのグリップもしっかりと粘ってくれます。高速は400km位走りましたが静かで疲れにくい印象を受けました。お奨めなタイヤです。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/25(月) 21:27:41|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

乗りごこち

こないだ買った本の中に
昭和20年代の東京のタクシーの話が
乗ってたんですが、
トヨペット、ダットサン、日野ルノー4CV
のほか2CVや11CVも走ってたそうで
中でも11CVは圧倒的に乗り心地がよかったそうです。当時は違いが明確にあったんでしょうね。
ブランドイメージと車の技術および性格が一環してるのは
すばらしいですが、
ミシュランタイヤもそれに貢献してますね
前の前がワゴンだったのでMXV8でしたが非常によかったです。
  1. 2007/06/26(火) 12:06:19 |
  2. URL |
  3. マルセー #xVWC7Z2Y
  4. [ 編集]

ブランドイメージ

今でも乗り心地が良いと思うので当時は道路事情と併せてさぞかし素晴らしかったことでしょう。しかし11CVと2CVのタクシー初乗り料金は一緒だったのでしょうか?気になります。
シトロエン=ミシュラン=TOTAL、ルノー=elfと言うようにブランドイメージが長年一緒というのは格好いいですね。個人的にはDSにはXASと、LHMと同義語位に思えます。絶対的な性能で言えば現代のタイヤと比べるまでも無いと思いますが、なにより専用に開発した、というのが魅力です。
高いですが生産している限りは履いておきたいです。
そういえばどこかのF1チームみたいにレースの事を何もわかってなさそうな上層部の政治的意向(多分)でタイヤをBSに変えて低迷しているような世界企業もありますね、、、
  1. 2007/06/27(水) 22:44:56 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/877-65133e38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。