シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゴム部品精度



板金塗装作業に於いては手配していた各ゴム部品を装着してもらいました。部品によっては、支障は無いものの少しずつ寸法が小さかったり、大きかったりしています。
例えばFフェンダー下部に付くこのシール、ノーズのR部分の出っ張りが少し少ない。。。
わかりずらいですが下の画像と比べてみて下さい。
まぁこの辺りはご愛敬で、少し引っ張って付ければ大丈夫とは言われています。
light-g-b.jpg

想像するに、製作時には現物をスケッチして金型等を手配しているのでしょうが、30年近く生産された車だけに年式によって部品のばらつきもあるでしょうし、部品の劣化具合によっても異なるでしょうし、それらが積み重なって少しずつばらつきが生じているものと思います。
そういえば以前、シトロンピースの人も私のDSのシートのステッチを(非パラスの布は珍しいと言って)スケッチしていました。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 00:21:50|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

そういえば

以前シトロンピースから買ったSMの革シートが寸足らずで、文句言ったところ、型紙取るのに使った革が縮んでいたことが判明、小生のシートで採寸し直してその後改善されたことを思い出しました。
  1. 2007/06/15(金) 21:54:38 |
  2. URL |
  3. komo@sm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/867-a0c29bdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。