シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

旧車を取り巻く環境

5月、、、自動車趣味人の我々(でなくてもですが)にとっては非常に頭が痛い自動車税の月。。。
複数台持ってる人間は特にやっかいです。。
ご存じのように我が国で登録後10年を経た車を運転していると自動的に「良いモノを長く使って地球に優しい人」ということで10%高く払う権利があります。海外では旧車には税金免除や優遇制度(乗れる時間帯や期間が定められているが安価である)があって、部品供給体制といった面以外でも旧車文化が育っているように思います。
この国の場合、そういった文化的な面は無視して税金取れる所からとってやろう、という魂胆が見え見えです。
だからいつまで経っても旧車が理解される環境も育たず、買い換えばかりを促すようになり、果てはすぐに旧い街並みや自然を壊す土建屋事業ばかりが蔓延るのでしょう。
何度も書いてますが地球環境問題を考えた場合、旧車は胸を張って環境に優しいとは言えません。
が、99%の方は毎日乗っている訳でも無いですし、スクラップにして新しい車を生産する事を思えば遙かにCO2排出量や係るエネルギーは少ないと思います。
百歩譲っても、少なくとも駅前でずっとアイドリングしているタクシーや省燃費車に乗ってエアコンガンガン効かして漫画読んで寝ているサボリーマンに比べたら遙かにマシでしょう。世界一を目指そうとしているメーカーはフラッグシップモデルやバンもハイブリッドで環境に優しい事をPRしようとしていますが、幾ら良いモノを出しても使う側のモラルが低ければ何の意味もありません。資金的にも余裕のあるこのような企業が率先してリプロパーツ等を出して文化を担ってもらいたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/06(日) 00:13:27|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

遂にこの時期がやってきましたね。

毎年、覚悟はしているのですが
やはりこたえますね。

今年は秋に向け、何かと修理の多い今日この頃だけに
痛いですよ。

お酒でも控えましょうか?
  1. 2007/05/06(日) 19:48:35 |
  2. URL |
  3. さぬきうどん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/827-60ae5570
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。