シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

家具屋での話

国産、外国産(東南アジア等)、欧州と、全世界で家具は製作されていますが最近の安価な家具はやはりそれなりにコストダウンが図られているとか。
一番驚いたのは、
某有名家具店やHC等で販売している木製家具の大半は加工前の木材の段階で電子レンジ状態にして木を殺してしまうだとか?!(=工業製品化)それによって加工のしやすさ、歪みが発生しなくなるのだとか。

また欧州製と国産の最大の違いは仕上げにかける工数の違いだとか。
一例では彼地のは加工後、放置して歪みを出してから再び仕上げ加工をするようです。国産は加工後一気に仕上げに入るとか。

そうやって仕上がった家具はやはり見た目の風合いさることながら、
何より寿命が大きく異なるよう。
最近の家具は10年保証等がされているようですが、ここに大きな設計思想のポイントがあるようです。昔の1年保証等の時より、最近は10年保てばいいんだろ、というような思想になってしまったとか。

片や使い込んだ味が出ながら修理をすれば数十年は当然のこと100年単位で使用できる。片やある日を境に一気にガタが出て使用できなくなり粗大ゴミとなる。

自動車でも恐らく、我々が乗っている30、40年モノはあと数十年経っても元気に走っていると思います。しかし今、新車で走っている自動車はそう長くは保たないだろうな、と思います。
部品ひとつひとつの耐用年数やクオリティ然り、これだけ電子制御されているとAssy.交換修理しかできないだろうし、何より安っぽい品物を直して迄乗ろうと思わないと思います。

これと同じ事だよな、と思いながら家具屋さんの話を聞いてみました。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 22:43:32|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

木材の話

ひさしぶりにコメントさせていただきます。
家具の話で木材を電子レンジに入れて乾燥させる話が書いてありますが、家具だけではないんですよ
家の柱も、そのような材料の使用が多くなりました
私は、大工なので毎日木材を触っていて感じますが、機械で乾燥させた材料は、木が死んでしまっています。香り、風合い、色など木の持つ味が失われています。建築コスト、精度などの関係でしょうがないという面もありますが、本物ではないです

この国では、どんなものでも本物を見る目を持ってもの選びを必要とする時代のようです。


  1. 2007/02/02(金) 23:32:26 |
  2. URL |
  3. Xantia youhei #-
  4. [ 編集]

re:木材

Xantia youheiさん、
大変ご無沙汰しております。
>機械で乾燥させた材料は、木が死んでしまっています。香り、風合い、色など木の持つ味が失われています。
@私が行った家具屋も全く同じ事を言っておりました。やはりプロの方の感覚からすれば同感なのでしょう。

思うにレンジで「チン」仕様普及の一番の要因は生産性(コスト)でしょうが、使い込んでいくうちに現れていく「味」を「味」として認識するのではなく「クレーム」としてあげるような客も多いのでしょう。
勿論「チン」にもメリットはあると思います。
皆が皆「味」を求たりしてる訳でもなし、安い方がいいと思っている人や使い捨てでもいいと思っている人もいるでしょうから。でも車と違って、本物も是非末永く残って欲しいと思う次第です。
しかし家の柱までそうとは驚きです。
レンジで「チン」仕様の部材というのは歴史的にはそう長くない?素人意見ですが数十年後の耐久性は未知数なのではないでしょうか。
  1. 2007/02/04(日) 14:30:17 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

「チン」木材

「チン」仕様の木材は、私が大工をしている地域では、頻繁に使用するようになったのは、この5~6年くらいの間ですかね。
おっしゃるとおりで、耐久性は未知数だとおもいますよ。木が生きてないわけですからね 木自身が持つ、「防腐防虫」成分も飛んでしまっている気がしますしね。
  1. 2007/02/04(日) 21:39:42 |
  2. URL |
  3. Xantia youhei #-
  4. [ 編集]

re:「チン」

やはりそうですか。
まぁ当然色々な試験を重ねた上で天然材と同等水準、という結論になっているのでしょうが所詮試験は試験。実使用条件と多少異なるので20年後絶対大丈夫と断言できる人はいないでしょうね。
まぁ高価かつリスクの大きい柱には個人的には使いたくないですね、幾ら保証付きでも保証されたらいい、って問題でもないですし。。。
  1. 2007/02/04(日) 23:35:51 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/747-a1ff910c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。