シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

C6展示会

昨日書いたようにリッツカールトンで行われた展示会を覗いてきました。(リッツカールトンの玄関先がベンツのディーラーを兼ねている事も初めて知りました。)
会場には既に東京で発表済みの3台のC6展示車両がありました。
外装はまぁ1年前から何度も見ていたので見慣れていましたが改めて大阪で見ても格好いいです。
内装もドアの物入れを始め、さすがでした。(ベージュの内装はすぐに汚れそうですが、、、)
展示車両の中でのカラーリングはガナッシュと呼ばれる色が一番良く感じました。太陽光の下や実際の街並みの中で見るとどのような印象を受けるかを見てみたいですね。
会場内は私を含む明らかに買わない(買えない?)層と即買いしている層とに二極化されていましたが隣のテーブルでは契約していましたし、そこそこ売れるのではないでしょうか。
少なくとも見飽きたワンパターンな日独の同セグメントの車と比較すると圧倒的にシック。しかしアイデンティの無い人の多くが誰の目から見ても分かりやすい車しか買わない事は街中に停まっている車の列を見れば明らか。このような国でC6が爆発的に売れることはないでしょうが、こんな車が増えれば街中も少しはまともな風景になると思います。
同クラスのイタリアLANCIA THESISは既に金型関係が中国企業に売却された模様。そのような運命を辿らない為にも、ほそぼそでいいので目利きに頑張ってもらって台数を増やしていってもらいたいものです。
何より重要なのは将来これに乗りたい、と思える車をメーカーが出した時点で将来に向けて大きなアドバンテージになっていると思います。
とまぁ、買わない人が長時間うろちょろしているのもなんなので早々に引き上げました^^。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/14(火) 23:41:48|
  2. C6|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

コメント

名古屋の発表会に行って来ました。

はじめまして。
エグザンティア ブレークに乗っています
アールエス800と申します。

先日、名古屋の発表会でC6を見てきました。
当方も「買えない層」なのですが、
メンテナンスをしていただいている業者の方がおみえになったので、
ちゃっかり1時間ほど滞在していました。
(名古屋ではこのようなシトロエンの発表会は始めてのことだそうです。)

なかなか、良いのですが、自分としましてはエグザンティアクラスのハイドロ付きを
是非、今後また出して欲しいと願うのですが・・・

このクルマももともと奥さんのクルマでして、
只今営業車として活躍しています。
走行もすでに11万キロを超えました。

ちなみに当方の趣味車は下のようなモノです↓
http://pdamodel.seesaa.net/

LSの記事も興味深く拝見しました。

全然規模の違う話なのですが、
当方はグラフィックデザインの仕事をしていまして、
世の中の景気がよくなってきているという話とは裏腹に、
無茶苦茶に下がってしまったデザイン料が回復する訳でもなし・・・

結局、下請けの犠牲?によって成り立っているということを、
もっと分かっていただければと思う今日このごろです。

でも、がんばってC6買おう・・・

また立ち寄りますのでよろしくお願いいたします。

(長々とすいませんでした。)



  1. 2006/11/17(金) 17:02:06 |
  2. URL |
  3. アールエス800 #FvLIUmYM
  4. [ 編集]

re:

>アールエス800さん、
景気がよくなったとはいえ、残念ながら一度下がった作業工数が再び上昇する事はなかなか無い?現状維持でそのまま押さえつけようとするのが関の山でしょうか。結局僅か一握りの集団だけが好景気を実感できているのではと思いますね。
エグザンティアクラスにハイドロというのは多くの人の夢でしょうがコストを考えると厳しいでしょうね。ハイドロの為に他社より10%高い金を払ってもいい、という人が残念ながら少ないのでしょう。
(このようなページを見に来られている車趣味人同士の会話では到底想像できませんが^^、、、)ワゴン、ATが逝ってしまうまで乗り続けて下さい!
  1. 2006/11/22(水) 21:21:15 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございました。

>エグザンティアクラスにハイドロというのは
エグザンティアのセダンなんて一時期大量に走っていたから、
結構需要(セダンはバーゲンプライスの感じがしていましたが)
もあったのかと思いましたが、最近ディーラーで聞いてみると、
結局メンテナンスなどにお金がかかるからと言って、
ハイドロなしのクラスや他メーカーに買い換えるお客様が多いそうで・・・
>ATが逝ってしまうまで乗り続けて下さい!
いやぁ~。4年前の車検(長く乗るからとお金かけました)の直後に、
逝っちゃいまして、結局リビルト品に換え乗り続けています。
(車検代が勿体なかったので・・・)

そしてまた、最近、何だか滑っているような・・・
  1. 2006/11/23(木) 10:33:15 |
  2. URL |
  3. アールエス800 #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

re:メンテ

作り手の志の高い、次元の高い自動車ほど市場に出てしまったあと、日常メンテの影響を受けやすいと思います。自動車である以上、走るに従い「ヤレ」が生じることはやむを得ません。(ただ置いておくだけでもヤレますが)
問題は「ヤレ」てしまった時にどれだけ元に戻せるか、でしょう。
口で言うのは簡単ですが実際やるとなると難しいです。タイヤやブッシュを替えれば乗り心地が改善すると頭では思っていても、ついつい延期したり他の物にお金を使ってしまうものですからね。
かくゆう私も新しい玉に交換しようと思いつつなかなか小遣いをやりくりできないでいます^^。
そう思うとやはりメンテ代捻出というのは車に興味無い一般人ほど難しいのではないでしょうか。
勿論普通の車もショックがへたりますが、何とかごまかしながら走れます。
ハイドロの場合、飛び跳ねてまともに走れない?
そのあたりが気難しく思ってしまう原因のひとつではないでしょうか。
そういえば昔どっかの車屋にキセノン付ける金あったらタイヤ交換しろと言いたいよ、と愚痴られた事を思い出しました。(私は付けていませんが)
  1. 2006/11/24(金) 00:05:31 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

んん?

バネの車のブッシュやショックを交換するより
ハイドロシトロのスフェア交換やOHの方が
コスト的には廉いと思うのであるが・・・・
  1. 2006/11/26(日) 21:46:48 |
  2. URL |
  3. myn #HmTfQAuo
  4. [ 編集]

re:コスト

まぁそうなのですが実際問題ブッシュやショック交換してまで乗り続ける、という一般の方は殆どいないでしょうね。。少なくても私は見たことないですね。
  1. 2006/11/26(日) 22:35:19 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

いろいろ、ありがとうございました。

myn#HmTfQAuoさま
ds21-noir#-さま

いろいろ、ありがとうございました。

うちのエグザンティアは今のところハイドロに関わる部品を
交換していないんです。
(信頼のおけるところで面倒をみていただいていますが)
スフェア交換の料金を教えてただいたときには、
こんなに安いのかぁと驚きました。
(ハイドロ壊れるとお金がかかると変に聞いていたので・・・
 注:何を指して言っていたのかは不明です。)

でも、ATの修理代はさすがにかかりました。

10万キロを超えるクルマのボディの劣化が
どのくらいあるのかは分かりません。

話が違いますが、只今、修復中のトヨタスポーツ800は
40年も前のクルマですが、ボディは恐ろしいほど腐っていたようでした。
ただ、腐りの部分をほとんど、板金部品に交換はしていますが、
果たしてモノコックのボディがどれくらい
新車時のように再生できたかは不明です。
  1. 2006/11/27(月) 16:55:08 |
  2. URL |
  3. アールエス800 #8kSX63fM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/668-2ad3a0f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。