シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

異音の原因

購入当初より車高を最低から最高に上げる際に「コツン」という何かが引っかかった様な音がリヤサス周辺から発生していましたが走行には何の支障も無く、車高を上下させる時にだけ発生していたのでそのままにしてました。
昨日リヤブーツを交換した時、その原因を主治医に教えて頂きました。
原因はシリンダロッド先端に付いている球とそれを受けている部分の摩耗が原因でした。長年の使用でロッド側とカップ側、両方摩耗が進んでいたために動作時に玉が摩耗部に擦れる感じで音が発生するようです。
(少し見にくいですが画像はリヤサスを分解した画像です。矢印部分、摩耗で光っているのが判ると思います)
上述のように性能的には何ら問題が無いのでこのままにしておきます。ただ調べた所、部品関係は全て調達可能ですのでどうしても気になる場合は修理可能です。
cylinder.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/03/28(月) 00:05:12|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

ふむふむ、部品調達が可能とはすばらしい!
イタ車なら間違いなく部品欠品でしょうね(笑)
  1. 2005/03/28(月) 12:13:44 |
  2. URL |
  3. おかもと #9ddgPdqs
  4. [ 編集]

DS修理・改造・・・色々されてますねぇ。
この年式の車を丁寧にメンテされ、GoodConditionで
乗られてるのが素晴しいです。
部品がなくなるまで大事に乗ってもらいたいと
思います。私のいいお手本になります。
  1. 2005/03/28(月) 23:22:38 |
  2. URL |
  3. Rosso #-
  4. [ 編集]

部品

イタ車の場合、部品供給辛いモデルありますね。(仏車でも一緒ですが)
特に普通の車の場合は特にその傾向にありがちです。
(スペシャルモデルでもしんどいか^^。テーマ832、アルファSZ等々)
気長に待てば出てくる部品もあるようですが、いつも待てる訳じゃないので。。
DSの場合100万台以上生産され、特に生誕50周年を迎える今年にかけて盛り上がっているのが強みです。
歴代シトロエンの中でもSMと一緒で別格。
もはやこの先ずっと供給体制に不安は無いでしょう。
また最近はネット完備の専門店が世界(仏・英・米・独等々)を見渡すと多いのも余計に助かります。
早ければ2,3日で届きます。
しかし、のんびりしている店は超のんびり。こればかりは万国共通のようです。
  1. 2005/03/29(火) 00:25:13 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

オリジナルにこだわるかどうか

販売台数の多い車、現存している車が多いのは強みですね。車への価値観ですが、入手しやすく性能の良い国産の部品に変えられるものは替えたいというのが私の考えです。純正のほうが安くて入手できればそれにこしたことは無い(^^。
車はやはり「動いてナンボ」です。オリジナルにこだわり「不動車」には意味がないと思うのですが・・・
それにしてもユーロが高い!!!(プンプン!)
  1. 2005/03/30(水) 18:10:47 |
  2. URL |
  3. おかもと #9ddgPdqs
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/57-ed616ee8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。