シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キーホルダー



お土産に筒の内部で各パネルの色が異なるDSが動くキーホルダーを頂きました。
その昔、1枚だけパネルの色が異なるDSが彼地ではよく走っていたそうです。そういえば50周年パレードにも何台か走っていました。
現存するDSも2極化が進んでいますが、特に日本ではなかなかパネルの色が異なるのには出会えません。
話は飛びますがGW中、羽田で白いDSの目撃情報がありました。

keyholder2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 06:20:12|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

キーホルダ

それって、世界的に観光地で売ってるやつでっしゃろ? 場所によっては、ネーさんの水着が
ハラリっと落っこちたりするんだよねえ。
自分のDSも購入当時は、ガソリンスタンドの
おじさんに、この車はお父様の遺品なのですか?(要はかなり汚いけどなんで?)と尋ねられ、都合20分くらい、世間話をしたことがあります(当時は塗装がガヒガヒで駐車場に止めて居ると、そこだけ光の反射が無くかなり、不気味な雰囲気を醸し出してんです。
遥か、20世紀の出来事です。
  1. 2006/05/08(月) 20:39:51 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

re:昔の

>当時は塗装がガヒガヒで駐車場に止めて居ると、そ こだけ光の反射が無くかなり、不気味な雰囲気を醸 し出してんです。

 @myn様のDSを拝見する限り、とてもそのような状況だったとは想像できませんね!さぞかし入念に手を入れられたのでしょうね。
  1. 2006/05/09(火) 21:33:49 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

rere:昔の

初めの約1.5年間はこれ1台とオートバイと自転車で日々の生活を賄っておりました。

それから、外装レストア後、現在に至る。
幸運にも私のところに来てから、塗装工場の出入り以外では積載車には乗らずに至る。
しかし不意の野外修理行動は数回経験することとなる・・・・
塗装の剥離などを自分で行ない、近所の工場に持ち込む、ボンネットの剥離はとても大変で
裏側も剥ったので、剥離剤のうんちを取り除くのに、大変な手間がかかりましたぁ。
そういう意味からも、妙に愛着がある個体でもあります、時折もっと先祖帰りしたくなる誘惑にもかられますが(DSでね)後期型クーラ付き 5MT楽しい運転の”ぬるま湯”にどっぷり浸かっていたいとも思う昨日今日この頃

沿革 74年仏製75年国内新規登録。
   98年夏、書類上はワンオーナを
   譲り受ける。
   外装レストア、各部リペア多数
   や、日本各地で数回のストリート系
   パフォーマンスの即席修理実演を実施
   上記紆余曲折を経て 現在に至る。
   今もって快調である・・・・
   
  1. 2006/05/12(金) 06:35:14 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/479-a22f3b4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。