シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元DSオーナーin京都



先斗町のカウンターで鍋をつついていると横に外人夫婦が。
どうやらフランスから旅行でアジア巡りに来たようで。
メニューを説明したりしてあげ、食べ終わった後に会話をしてDSに乗っていると話すと何とその人も昔DSに乗っていた、と!
なんたる偶然、まぁ当時累計140万台近く売れていた車なので中古も含むと数百万人は運転したことがある、と思われますので別に不思議な事では無いかも知れません。
しかし外人は議論好き。カウンターで何故日本人は英語教育を受けているのにしゃべれないのだ!、何故地方の人は冷たいのだ(飛騨高山で冷遇されたようです)、等々色々と質問攻めにあいました。
あんな場所で日本の英語教育問題について語ることになるとは思いませんでした。。。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 00:00:31|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ガイジンさんとニホンジン

うむふむ、DSの総生産台数からすると
確かに、ものすごい人数のDS元オーナが地球上に居ることになりますね。

さて、日本の語学教育の問題はやはり謎で
1945年から日本はアメリカ及び連合軍の占領下にあった訳ですから、もっと英語はしゃべれても不思議ではないですね。
文章はまあまあ読めてもリスニングなど不得意中の不得意。やはり言語の基本である会話よりも文法が主だったからでしょう
外来語をそのまま 発すると伝わらない場合も
多くって、
ガイジンにシトロエンと言うと”?” スィトロエンと言うとにっこりしますよね。

感情表現も ジャポネ(-ゼ)やシノワ(-ズ)は無愛想なのか不満なのか判らん!と あるパン屋のオバチャンは訴えていましっけ。
黒髪でちょっと陽気にしているとお前はエスパニョラかい?となるようです。

比較論ではないけれど。
面白いのは ガイジンさんは書くことはあまり
得意ではないようで、妙齢のご婦人など聞き取り難いから 書いてよ!と言うとご機嫌ナナメになることが多いと思います。
実際、書かせるとかなり下手な文字なんですけど・・・
日本はやはり”書”の道があるくらいですから
それと口約束なんてとも言いますし。
そのくせ、ハンコウが無いとお金もおろせない
国でもあります。

  1. 2006/03/30(木) 06:33:55 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

ぽんと

先斗町
京都にしばらく居たことがあったんですが、この字の表記と読みが一致したのは、随分経ってからでした。
大阪の放出もまたしかり。
訊くは一時の恥?
  1. 2006/03/31(金) 03:04:28 |
  2. URL |
  3. fuq #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/431-6fbdce3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。