シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

SST



ハブや軸受け等を外すのに必要なtraction用の特殊工具。
これで叩くことなくスムースに脱着でき、作業効率も上がることでしょう。今回3種類程購入しましたが、ありとあらゆるものが揃います。
必要な方は貸してもらえると思います。
11cvsstup.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 00:00:04|
  2. 11B|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ハブ

そう言えば、老練なメカシシャンはハンマだけで、タイロッドからハブまで外しちゃいますね
その上手い下手の差も大きいですが・・・

ハブの形状も各社様々ですね。
トラクションはブレーキドラムとハブが一体
DSのリアはハブにホイルスタッドが植わっていて、ブレーキドラムは単品です。
他メーカを見ても、どちらが新しい設計か?の
問いの答えは出ません。
その1例としては
1923年代デビューのイギリスの大衆車はDSタイプですし。(これくらいの年式でもSSTは現存します)
センターロック式の多くもドラムはDS式が多いように思われます。
大型トラックはトラクション式
各社、各年代それぞれなのでしょう。

  1. 2006/03/14(火) 07:14:54 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

特殊工具

 そんなものまで買ってしまうあたりがプロですねえ。
借りに行こうっと♪
  1. 2006/03/14(火) 09:09:57 |
  2. URL |
  3. 奈良のY #XZCHBuI.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/415-c46ee305
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。