FC2ブログ

シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

アルミ製プレート



主治医と相談して作ったアルミ製のプレートが出来上がってきました。

装着して漏れがどうなるか、実験してみたいと思います。
当然の事ながら寸法通りの仕上がりなのですが、コルク製のパッキンを合わせてみるとどうもパッキンのボルト穴のPCDが0.5mm程小さい。。
プレート側は間違い無いのですが、このパッキンは。。
やはりまぁこんな精度でしょうか^^。。。
小さな誤差の為に僅かな歪みが生じて油漏れ等に至る、というのはよくあることです。。。まぁ、多少は目をつぶりましょうか。

もっともつい先日オイル交換したばかりですので装着はしばらく先になりそうです。。hall1.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/02/03(金) 06:54:07|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

出来ましたか~

出来ましたね、やはり内側内周部は逃げ加工が必要でしたか。直径に対して厚みが少ないので
突っ切り工程のキリコが大量に出たことでしょう、見える側にブラストかけてちょっと磨くととあらま純正部品のように・・・・。
ガスケット穴誤差でガスケットがヒキツレその結果、盛り上がりを吸収するためにも、サンプ側と蓋側に穴端面の面取りは重要です。(蓋は両側面取りするのが良)
面取りカッターの替わりにドリル刃も有効ですがビビリ易いので、注意が必要です。
この際、蓋のねじに穴開けて、ワイヤロックすると、とってもカッコイイかも(面倒かも)
  1. 2006/02/04(土) 06:40:06 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/374-23ad09f7