FC2ブログ

シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

TRACTIONパーツ

TA11hub.jpg

2006年の今日でもドライブシャフトなども弱点を改良した対策部品がアッシで新品販売されています。
今回オーナーさんに頼まれて消耗部品は言うまでもなく、外装部品を始め色々と引っ張ってきました。
DS/SMより更に旧い車にも関わらず、凄いことです。
欧州にはこのように特定のメイクス・車種に特化した部品屋が数多く存在します。
ですのでマイナーな車種+日本では部品が無いからと、諦めるのでなくダメ元で探してみるなり、行きつけのガレージ等に相談するのが大事ではないでしょうか。
時間が掛かったりはありますが、それでも廃車にする事を考えれば全然いいと思います。つい先日も知人がヘッドOHするのに新品バルブが無い!と困っていましたが、今回ヨーロッパから無事に入手できたようです。OHしてまで乗り続けるか、すぐに買い換えるか、という民族性の違いでしょうか。
そうは言っても海外とのコミュニケーション等で困っている方がおられましたらお力添えできれば、と思いますのでメールでご相談頂ければあたってみることは可能です。(独語や蘭語はちょっと困りますが。。)
スポンサーサイト



  1. 2006/02/02(木) 00:11:26|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

そうですね

国民性の違いか?近代史の違いか、とにかく欧米の自国製品に対する、思いはことのほか強いですよね。
戦後モデルよりさらに古い、プリワー、ビンテージ期の乗り物でもメジャーなメイクス、モデルは今だに供給体制が有りますね、規模は様々で、オーナズクラブが部品屋をやっている場合から、裏庭の部品取りから部品を外し仕上げて供給やその都度製作してくれるとこなど、ホントに様々です。
以前ドディオンブートンの部品屋も有ったなあ
その他、ラジエタ専門、ランプ専門、イグニッション専門など多種多様です。
日本だと、特殊な素材を小売する商社が少ないのでホビーレベルでの製作がかなり難しいのも一因なんでしょうね。
  1. 2006/02/03(金) 06:34:04 |
  2. URL |
  3. myn #ubwH2qN2
  4. [ 編集]

re:思い入れ

確かに彼等の自国製品へのプライドというか何というか思い入れというのは凄いモノがあると思います。
50周年の時、最新のデジカメ(カシオ製、500万画素、超小型)を持ち込んだのですが、それを見てびっくりしていました。
ちょっと見せてくれ、と言われて貸したのですが散々羨ましがったあげく返してもらう際に、最後に誇り高く一言。「でもDSはフランスが作ったんだもんな!」
まぁ一緒に笑っておくしかなかったです^^。
  1. 2006/02/05(日) 20:29:13 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/368-48bca4bd