シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フランス車エンブレム



最近フランス各社のエンブレムが大きくなってくる傾向にあります。
シトロエンだとデザインの一部になっているC4は別格にしてC2と比較しても一昔前のBXのが小さく見えます。。
コストがかかっていそうなのがプジョーとルノー。
特に407なんぞ手のひらサイズ。AVANTIMEも昔のルノーエンブレムが子供に見えます。
察するにブランドアイデンティティをアピールする為の作戦でしょうか。一目見てどこの車かをアピールするためでしょう。
最も各車の救いは仮にエンブレムが無くてもどこの車かが分かるのが大きな強みと思います。
エンブレムを外したらどこの車かが分からない車が多い今の世の中にしては十分にアピールできていると思います。
エンブレムの肥大化と思って思い出したのが10年位前のSKIウェア。
長野5輪をピークに異様に各社ウェアに占めるエンブレムの面積が大きくなった時がありました。特に選手用ウェア等は市販品よりさらに数割でかいサイズがついておりステータスになっていました^^。
で、最近はどうかというと目立たないレベルにまで戻ってきています^^。
自動車の場合エンブレムが目立たなくなる、という事はあり得ないですがしばらくこの大型化の流れが続いてそのうちまた小さくなるのでしょうね。
avantime-clio-emblem.jpg


205-407-emblem.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/07/12(火) 22:35:03|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

確かに。

過去のお話を穿り返してしまい、すみません。

エンブレムのお話、同感です。
判を押したようにブランドロゴがでかでかと入った、それ以外はなんの変哲もないTシャツをなんの疑問もなく着て満足している時分と、精神・文化的になんら成長のない未熟さを感じます。

余談ですが、某首都(東京都)テロを題材にしたアニメーションを数多く制作されている監督が監修している作品の中で
“日本は本質的に理想的な社会主義国だ”
とありますが、よく言い得たものです。

本題に話を戻すと、クルマの外見ひとつにしても、技術的な思想に基づいた工業製品としての理想形なのか、経済的な理由で一時の注目を集めたい理想形なのかで、本質的にまったく違いますね。

私は、どうやら前者に惚れてしまったようです。
  1. 2005/12/11(日) 13:56:23 |
  2. URL |
  3. naoru #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/169-926455e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。