シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブレーキランプ



毎日自動車通勤してて最近特に目に付くのはブレーキランプを切らしたまま走行している車達。
国産・外車、新車・中古車問わずに切れています。
こうゆうものは一度気づくと妙に多いことに気づくので不思議なものです。
毎日片道約10km、抜いていく車は百台位でしょうが、必ず2,3台。
多い時は5台はいますね。
多いのが片方だけ切らせているのやハイマウントだけ切れている車。
2年毎に車検がある事を考慮すると恐らく部品自体の不良、或いはでたらめな後付アクセサリーの配線による電気系統のトラブル起因と思います。
数年前まではそんな感じなかったのに。
何故か。思うに、

1.ランプに興味も関心もないドライバーの増加
 もはや車に興味がないから平気でブレーキランプが全部切れている車を
 運転するのでしょう。とにかく危険この上ない行為です。
 普通の人は前の車が減速するのはブレーキランプが点灯したら、という頭でいますので。。。 事故が減らないのはこんな理由もあると思います。

2.部品品質の低下
 コスト削減の余波でとにかく安いもの、という風潮の所以。
 1円、1銭単位でコストダウンするのはいいのですが、やはり部品自体の性能は
 明らかに落ちていると思います。
 でないと、どう見てもまだ1回目の車検も受けていないような車のランプが切れる訳ないと思います。

3.テールランプが簡単に外せない
 主に見栄え及び生産性向上の目的から最近の車のテールランプは見える所にねじが無く簡単に外せません。15年位前の車でしたら2分もあれば簡単に外せますが、
 最近のはどうやって外すかどうかさえ素人には分かりにくくなっています。
 車屋に持ち込まないと行けない=面倒くさい、という方程式でしょうか。

いずれにせよ、もらい事故の確率も上がるわけで早めの交換をお願いしたいモノです。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/08(金) 21:52:38|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

発展途上国?

>1.ランプに興味も関心もないドライバーの増加
 もはや車に興味がないから平気でブレーキランプが全部切れている車を
 運転するのでしょう。

発展途上国へ行きますと、車はロバや羊と同じで、餌(ガソリン)さえやっていれば動くもの、と思っている人達が沢山います。結果、ランプ切れやワイパー無しの車がウヨウヨいる訳です。日本では車が余りにも普及し過ぎて、コンセントさえ繫いでおけば動いている電気製品と同様に、ガソリンさえ給油しておけば良いと信じているドライバーが多くなったということでしょう。その意味では車に関する日本人の民度は、発展途上国並になりつつある、と言えるでしょう。片側ランプ切れてるのはベンツなんか多いものね。そういうの、単なる成金だと直ぐ分かるんだよね。
  1. 2005/07/13(水) 19:06:01 |
  2. URL |
  3. komo@sm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/165-6aabe9eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。