シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

no.000032

DS19-32.jpg

少し前のフランスl'auto-journal誌に「LA DS a 50ANS」という特集が組まれており、現存する世界で最も古いDS、「DS19 シャーシno.000032」の記事がありました。
MICHELIN家に収められた32号車が最も古いというのは二玄社の「CITROEN DS」内にも記事がありましたのでご存じの方も多いかと思います。恐らく生産月度は1955年9月頃でしょうか。
DSの記念すべき一般販売第1号車はシャーシno.19からのようでこのno.32は14台目にあたります。
本車両はMICHELIN家に収められ、その後色々な変遷を経た後、2004年に現在のオーナーの元に落ち着いたようです。
50年で69000km、程度極上、勿論非売品。
(売るとしても値段付かない位高価になるのでしょうが)
しかし50年前の車とは思えないですね。写真を見る限りごく普通に走っていますし、なにより初期型のプレーンなデザインが何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 01:56:28|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/148-f821c948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。