シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

IC免許

免許更新に行ってきました。
平日の午後だったせいか、割と空いててスムースに完了。
(講習が長めだったので更新自体はいつも通りでしたが、、、^^)

他の都道府県は知りませんが、大阪は6月よりIC免許に変わったとかで、暗証番号4桁を2ヶ用意しなければなりません。
が、誕生日でも問題ないようですし、個人情報保護の観点からいくと何なのだろうと疑問が。
肝心のIC化になった背景の説明についても想像していた通り「本籍地の情報をICカードの中に入れたので、免許書表面の本籍地の記載は消しました」とだけ。
全くもってそんな為だけにIC化する訳も無く、どうせお上は国民総背番号のような物を考えているのでしょう。
もし額面通り受け取って本当に本籍地の情報を入れる為だけだとすれば、暗証番号入力機メーカーが儲かっただけで、アホ丸出しでしょう。
さてどこの試験場もそうでしょうが、更新作業自体は事務的に進むだけ。
建物といい、対応といい、何もかもがお役所仕事。
北○鮮ってこんな感じなのか?などと思ってしまいます。
カイゼンという言葉がもっとも似合わない場所のひとつでもあるでしょうか。
先日心理カウンセラー衛藤信之氏の講演を聴いた時に、人間は何かに「期待」して裏切られたときに「怒」を覚えるという内容がありました。つまり何も期待しなければ「怒」も覚えないというもの。
それを応用してみると確かに何とも感じません。
無愛想な受付のおっさんに何かを求めようとするのではなく、こちらも無言で書類だけ出す。
それで進んでいくのですから、良しとしようか。
(何か違うような気がしますが^^;、、)
スポンサーサイト
  1. 2009/10/23(金) 23:04:00|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/1378-6d1b9e6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。