シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

giulia箱mtg.

giulia-mtg.jpg

同僚のY君とAR giulia系mtg.に神戸フルーツフラワーパーク迄見学に行ってきました。
普段街中では滅多に見る事のないgiulia系が100台近く参加しており圧巻でした。また何より30年位前の車にしてはいずれも程度がすこぶるいい、というのが印象的でした。パーツ供給の面でもDS同様全く問題なさそうとのことですし、安心して乗れそうな車の1台です。またキャブの音は迫力あってよいですね。
今日は神戸でCCJの集会もあったのに何故ARのmtg.に?と思われるかも知れませんが。。。
その訳は、
現在giulia superを欲しているY君と以前からこのmtg.一緒に行く予定だったのです。
が、数日前めでたくご長男が誕生されmtg.見学は中止になる予定でした。どうしてもgiuliaを見たかったY君は「嬉しいけどgiuliaが見れなくて悲しい」という状況になり。。。
(まぁ車は逃げないので普通は素直に諦めるのですが。。。)
しかし前日、ウルトラCを使った模様で行きます!という返事が!
恐るべし。
その心意気に感動し、一緒にAR見学に行くことにしたのです。
 DSの後半とオーバーラップするAR105シリーズ、とにかく非常に程度のいい車両が多かったです。よく雑誌では「錆、錆、錆」、という記事を見かけますが程度のいい車ではさほど心配しなくてもいいみたいですね。
パーツに関してもほぼ100%あるようですし、ポイントを押さえた整備さえ施せばほぼトラブルとは無縁の様です。
 このように世間一般の認識と異なる所はDSと似ている気がしました。
フランス車とイタリア車を個人的に比較してみて、
デザインは引き分け、乗り心地は仏、エンジンは伊、と両者互角の魅力を備えているのでは無いかと思いました。

 さて、初めてgiuliaの現車を見た当のY君は完全に毒蛇にやられてしまったようです。。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 18:15:03|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

Super

やっぱりGiuliaSuper、かっこいいですね。
感動モノでした。
今回のSuper達の程度の良さは、私の想像を
はるかに超えていました。
オーナーさん達の幸せそうな笑顔が印象的です。
何があっても、来年も行こうっと!
  1. 2005/06/05(日) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. Rosso #-
  4. [ 編集]

re:super

是非来年は見学ではなく、superにチャイルドシート搭載でオーナーとして参加してください!
で、「フェラーリの鷹」実写版をやりましょう!^^
  1. 2005/06/05(日) 21:17:58 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

CCJの方は

それで、同じ日に開催のCCJ全国ミーティングにAMI SUPERで参加して来ました。CCJ会員でもないのに、司会の方から、日本で1台のAMI SUPERと紹介頂き、面映い思いをしました。DSは常連のOさん、Tさん、Aさんや何時もSMのMさんがDSで来られていました。珍しいのは紺に黒屋根のRHD。全部で10台程度だったでしょうか。AMI Super行きは阪神高速、帰りは芦有の登りも一部走りましたが、どんな状況でも痛痒を感じることなく走れることが確認できました。
  1. 2005/06/06(月) 21:34:53 |
  2. URL |
  3. komo@sm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/133-5cc33a66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。