シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LHS

64年式までのDSのハイドロシステムにはLHS/LHS2というオイルが使用されおり、それが高温環境下に於ける吸湿性の問題等より現在のLHMに改良されたのも皆様ご承知の通りです。
現在の日本でLHS/LHS2仕様のDSが走っているか判りませんが、そのLHS2を生産していたメーカーのひとつが今年で生産終了したようで、流通在庫をもって供給終了とのこと。
色々なメーカー品がある中で「青」「紫」色の液体は特にハイドロシフトのクラッチに悪影響を及ぼし、乗り心地と場合によってはブレーキシステムに重大な問題を引き起こすようです。
LHM仕様に換装するには莫大な作業(ハイドロシステムの入れ替え)が必要で、乗り心地も若干固くなってしまうようです。
現にF氏は61年式のDS19の乗り心地が好みである、というコメントをしておりLHM仕様とは差があることが伺えます。
ではDSの血液とも言えるLHS2の在庫が底をついてしまうと終わりか、という事ですが、ここはちゃんと「白」と呼ばれるLHS互換のオイルが数年前から登場しているようです。
交換も切り込み方式で対応できるようですし、何より高温環境下での弱点もクリアされているとのこと。
現物を見た訳ではないのと、日本に輸入できるのかというのも不明ですのでここでは詳細には触れませんが、興味のあるLHSユーザーの方はお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/15(水) 00:02:22|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/1226-5ef97c29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。