シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高級スピーカー

某スリーダイヤモンド電機の工場に行った際、製品PRの一貫として高級カーオーディオスピーカーの
視聴がありました。ハイエンドシリーズが売りのこのシリーズ、一時撤退していたが数年前より
再び参入したとのこと。売りはスピーカーのコーン部分にボロンを用いている唯一のメーカーであるとかいった説明を受けた後、視聴。
1セット50万円するとのことで、まぁ確かに音は良かったです。
しかし年間2セットほどしか売れていないということからも、担当者の趣味のような感じを受けました。
何故かというと、、、
その視聴室は俗に言う音響ルームになっており、冷房はキンキンに効いて、スピーカーはウッドのボックスに収められて、リスナーの前に最適配置されている。デッキやアンプも高価とおぼしきホーム用が鎮座。
これでいい音だからどうですか、と言われても、、、そうですねとか言いようが^^;
何せあくまでもカーオーディオのスピーカー。。
ここもそうですが、この手のショップに行っても理解しかねるのが、実使用環境と異なり過ぎている商品PRが果たして売り上げに繋がるのか??
車載ということであれば、当然設置位置や条件も異なってくるだろうし、エンジンや走行ノイズと言った条件も全然違うでしょう。勿論ヘッドユニットも違うでしょう。
まぁどんな車種であっても試聴室と同じ音質を再現するのが腕の見せ所と言われればそれまでですが。。素人にはそう思えないのです^^;
どうせなら実際の車にインストールして聞かす方がよほど良い体験で販促に繋がるかと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 21:17:38|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/1219-197399d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。