シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

インプレッション(乗り心地)

バネとハイドロの違いが一番多くの人の焦点でしょうが、、、
結論からいいますと余程ハイドロ命の方で無い限り気にしなくても良いかと思います。
バネですが乗り心地は完全にシトロエンしてます。
(まだ1000km未満なのでこれからアタリが出てきたらもっとマイルドな乗り心地になるでしょう)
逆に全く何も知らない人はハイドロだと言っても違いは判らないです。
まずハンドルを握っていて思うのは、今まで我が家にあった(親のですが、、)BXやXantiaといった
近代ハイドロ車達と共通するフィーリングがある事です。
バネと流体の違いはあるものの、乗り心地や直進性、操作感といった所はシトロエン。
思い切りコーナーを攻め込んだわけではありませんが、たとえば高速の入口、本線に合流する迄の
コーナーにおける足の粘りっぷり、懐の深さというのはXantiaに通じるモノがあります。
街中においてもバタバタせず優しい乗り心地、静寂性です。
特に静寂性に関してはサンドイッチ構造の窓ガラスも大いにワンクラス上のレベルに利いていると思います。
面白いのは以前の日記に書きましたが、新旧Xantiaを乗り比べた場合、新型の方が安っぽいのですが、C4の場合は新旧を足して2で割った様な感触を各部に感じます。
決して安っぽくなく、かといって国産から乗り換えても重いと感じず心地よいタッチ。
このあたりの感覚は新車ばかりをちょっと乗ってインプレを書いている雑誌記事よりは日常使いとして長年乗っている経験からも自信を持って言えます。
独車の様に固くなく、伊車の様に熱くなく、かといって国産の様に味気なくなく、非常に乗っていて平和な感じを受けます。1.6Lでしょうか、あまり飛ばさなくてもストレス溜まりません。
動力性能に関してはまた後日。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/17(日) 23:55:40|
  2. C4|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

乗り心地

 と言うことはamiのDNAを受け継いでいるのでしょうか。バネ系車から視ると興味津々です。
 追伸、おめでとうございました。
  1. 2008/08/19(火) 22:44:52 |
  2. URL |
  3. ぐんま犬 #-
  4. [ 編集]

モデルを追うごとに

パフォーマンスも上がり、それに伴い快適性も上昇している様子ですが、ボクがシトロエンに望む最大の性能は悪天候時の圧倒的な安心感です。もう少し時間が経てばそのようなシチュエーションに遭われると思いますので、インプレッションを期待しています。

PS:おめでとうございます!可愛いですね。
  1. 2008/08/19(火) 23:22:51 |
  2. URL |
  3. タチウオ #-
  4. [ 編集]

re:バネ

>ぐんま犬さん、
 さすがにAMIと比べるとあそこまで柔らかくはなく、 インターナショナルな固さ寄りですが、鬼の直進性 は共通点大ありです。
>タチウオさん、
 確かに大雨の高速などは本領発揮かも知れません。
 いずれ出くわすと思いますのでオーナーとしてのイ
 ンプレ楽しみにしておいてください。

それとお祝いの言葉を頂きました皆様、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。(謎)
  1. 2008/08/20(水) 22:46:35 |
  2. URL |
  3. ds21-noir #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsami.blog4.fc2.com/tb.php/1197-17698e49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。