シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DX2エンジン


こちらは68年9月からDS21に搭載されているDX2エンジン。(2175cc、115hp)
大体エンジンを降ろしてみる所まで作業をすると、細かい部分に気になる点が見つかり、追加で部品手配することが多いですね。しかし、ここまでばらしているとついで作業ですし、後にその部分だけ交換となると非常に高い物になりますので、多少時間が掛かっても今やるのが正解でしょう。
この週末はフランス車の祭典FBMですね。今年も多くのフランス車が車山に集結していることでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 22:34:11|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

123インプレッション

主治医によって装着された123イグニッション。
ディップスイッチでエンジン毎にモードが選択できるようになっており、ここが細かいミソの部分なのでしょうか。細かい原理等は専門外につきよく分かりませんので、とりあえずインプレを。
まず第一印象としてアイドリング時のエンジン回転がスムースであることが分かります。
不整脈が無くなり、非常に安定しています。
走りはスムースかつ若干パワフルになったように思います。
全開では回していませんが、同じ回転数であれば走行中も静かになっていることが体感できます。
(久しぶりに乗ったにも関わらずそう思えました)
4速3000rpmあたりで不快なびびり音があったのですが、域が変わったのか、それも消え、より一層上質なセダンになりました^^。
ほんのちょっとのインプレだけですが123、。(円高の時に買っておいたので)非常にコストパフォーマンスの高い、お勧めできるアイテムだと思います
ちなみに主治医も太鼓判を押していました。
(本インプレは筆者の主観であり、全ての人・車で同様とは限りません)
123-ign.jpg
  1. 2009/10/30(金) 00:34:27|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アルミサイドシルカバー


サイドシルカバーはアルミ製の凹凸のあるタイプ。
パラス仕様はSUS製が似合いますが、ベルリン仕様にはこちらが似合うかと個人的に思っています。
一番下が綺麗になったことで車全体がパリっとした感になりました。
28-10-2009.jpg

  1. 2009/10/29(木) 23:30:05|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

整備完了


整備が完了して引き取ってきました。
今回お願いしたのは以前より入手していたサイドシルカバー装着とクラッチシリンダの交換等々、
そして123イグニッションの装着です。
これはかなりの優れものです。詳細はまた後日。。
  1. 2009/10/28(水) 23:28:40|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全塗装完成


N塗装よりTELがあり、M氏の塗装が終わったとのこと。
お貸ししていたパーツリストを引き取りに行った際に対面してきました。
長時間掛かっていましたが、熟練の技とはこのことを言うのでしょう、新車同様に仕上がっていました!白も最近の青みがかった白ではなく、しっとりと落ち着いたDSに良く似合う白。
思わず見とれてしまいます。
ホイールも綺麗に、サイドシルカバーもSUS製に交換。下回りが綺麗になっていると余計に引き締まりますね。これでまた1台極上コンディションのDSが日本の路上を走り出します。
嬉しい事です。
  1. 2009/10/24(土) 23:10:05|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

IC免許

免許更新に行ってきました。
平日の午後だったせいか、割と空いててスムースに完了。
(講習が長めだったので更新自体はいつも通りでしたが、、、^^)
【“IC免許”の続きを読む】
  1. 2009/10/23(金) 23:04:00|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

輸入荷物

今回の荷物が届くにあたり、1通の通知が。
今年2月より20万円を超える荷物の通関手続きが変更になり(詳細は郵便局のHP参照下さい)、
通関保留扱いになっているとか。
そういえば今年は20万円を超える荷物は無かったなと思いつつ中身を見る。
結論としては必要事項を幾つか記入して、税関にFAXすれば従来通りの手続きで届けてくれます。
また今後2年間は同様の扱いでお願いする、というチェック欄もありますのでそれにチェックし、返信しました。
その日は夜遅くの帰宅で、荷物が手元に届くのはもう少し時間が掛かるなと思いつつFAXしたのですが、23時過ぎにも関わらず数分後にはTEL!
税関業務は24時間体制なのでしょうか。少し驚きましたと共にお疲れ様と思いましたね。
なお今回は個人ユースにつき、総額の60%が課税対象になるようで、結果20万円以下という事で
申告不要になりました^^。
  1. 2009/10/22(木) 06:46:57|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リサイクルの波


T氏のDSリフレッシュ用部品諸々。
ガバナの部分はOHキットがあり、今回はそれを取り寄せました。
最近目立つのが、再生できる部品に関してはほとんど保証料を取り出している事。
オリジナル部品の絶対数が減少しつつあるのも当然のことでしょうが、世界的な環境保護の観点からもリサイクルを推奨しているのかも知れません。
日本からだと郵送代が高く、殆ど返さない事も多いですが、稀少な資源だと思えばリサイクルできる然るべき所に戻すのがいいのかも知れませんね。
  1. 2009/10/20(火) 23:39:54|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cピラーパネル


依頼されていたCピラーの波形アルミパネル。
こんな物の新品が残っている事自体、奇跡だと思います。
なお梱包もきちんとしてくれており、薄物でしたがこれまた無事に届きました。
誇らしげなMADE IN FRANCEの文字です。
c-piller2.jpg
  1. 2009/10/19(月) 23:37:26|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小整備


細かい整備を行ってもらうべく、主治医の元へ久々にDSでドライブ。
A氏の11CVと並んでいる図です。
整備内容はかなり以前に購入していたサイドシルカバーをようやく装着してもらうのと、クラッチシリンダの交換、そして秘密兵器の取付です^^。。。
ただ日常的に乗っていないので違いがわかるかどうか??
  1. 2009/10/17(土) 23:14:09|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

DSM12

毎年恒例のDSM、今年は11月28~29日に決定したとのことです。
場所はいつもの静岡県「つま恋」です。詳細は下記リンクをご参照下さい。
http://www.bekkoame.ne.jp/~naoya/event/dsm12/dsm12-top.html
  1. 2009/10/09(金) 22:24:25|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

90周年【DS】


戦前モデルも多い中、勿論DS軍団も大挙して参加していた模様です。
ラリーモデルもちゃんとパレードしたようで。。。個人的には手前のパリダカ仕様が街中を走っているのが一番気に入りました。
90ans-6.jpg
【“90周年【DS】”の続きを読む】
  1. 2009/10/08(木) 22:21:17|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

90周年


去る10月3日、エッフェル塔前のトロカデロは歴代シトロエン車に埋め尽くされ、シトロエン90周年を祝ったようです。戦前のモデルから最新のGT、DS3、REVOLTeといった車の姿も見受けられます。
また夕方にはこれらの車が市内をパレードしたようです!90周年おめでとうございます!
90ans-2.jpg
  1. 2009/10/07(水) 23:29:43|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旧車の秋


こちらが主治医の手にて各部のリフレッシュを受けるT氏のDS21。
ただいま依頼された各部品の手配中ですが、いつもの様にほぼ全ての部品が新品で揃います。
朝夕は涼しくなり、休日の街中には夏の間眠っていたであろう車がそろそろ起きてきていますね。
この週末もfiat500(勿論元祖)、ARspiderduetto、A112abarth、BMWマル2等々、見かけました。
  1. 2009/10/04(日) 22:29:37|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミスクラ

先日知人より恵比寿のミスタークラフトが閉店していた、という情報を聞きました。
既に1年以上前に倒産していたとか。。(全然知らなかった、、、^^;)
日記を読み返すと昨年6月に訪れていますので、最後に立ち寄ったのち、間もなく潰れたようです。
その時、店内の雰囲気が以前と比べて変わったなという印象だったのですが、
やはり経営が上手く回っていなかった証拠なのでしょうか。
87年にタミヤからLOTUS F1(セナ・中嶋時代)のプラモが出たときに発売日にチャリで買いに行った記憶がありますが、残念です。
  1. 2009/10/02(金) 22:29:36|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DSブレーキランプ

さてM氏のDSに対面しに行ったのは、先日塗装屋さんより連絡があり、先般手配したブレーキランプが元々付いていたの台座に合わないとか。
M氏のDS21と私のDSはほぼ同時期の生産であり、本来70年式であれば初期型の筈なのですが、
どうやら後期型の大型ブレーキランプが装着されていました。
と、いう事でオリジナルに戻すのも兼ねて台座を手配しました。
これ位の車齢になってきますと、色々な部品が付いているようなケースが多々ありますが、
恐らく、下記のような事があったのでは、と想像します。
・元々生産された時から違う部品が付いていた(この場合、ノンオリジナルと呼んで良いのか??)
・オーナーの好みで変更された
・オーナーの意志とは別にやむなく変更された(ネット情報以前or部品が欠品だった時代等に)
(今回の部品の様に後期型の方が視認性が良いといった事もあるようですが、、、難しいですね)
  1. 2009/10/01(木) 00:02:01|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。