FC2ブログ

シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

趣と風合い

昔何かで外車と日本車のメタリック塗装の見栄えについて書いた記事を読みましたが、それによると仕上がり品質は塗料中のアルミフレークに左右され、外車は生産性にムダが生じてもアルミが「立つ」ような塗装の仕方をしているので美しいと。(単に静電塗装をしていなかっただけなら笑えます^^)
国産車は生産性優先の塗装をするのでフレークが「寝て」しまい、ぼてっとした印象に仕上がると書いていました(現代ではそのような事も無いですが)
ですのでラッカー塗装の方が味わい趣がある、というのは塗料と吹き手さえ揃えば十分ありえる話しかと思います。(性能は二の次として)
クロムが使えなくなってからメッキの仕上がりが昔より美しくなくなったという話しはたまに聞くのでそれと同じ様なものでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/28(木) 00:00:20|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2