シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

滑り止めシート

pita.jpg

ダッシュボードの小物入れスペースに滑り止めシートを置いてみました。
元々見た目より奥行きがあり、奥に入った小銭が走行中取り出しにくかったのと、先日GSで滑り止めマットなるモノをもらい、実際に他の車で使ってみると確かにグリップ力があったので置いてみようと思った理由です。
DSの小物入れ寸法は140×110mm。今回購入したのは140×115mmとまさにジャストサイズ。
奥行き方向を5mm落とすだけでぴったし収まりました。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/31(火) 22:12:17|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Tipo

tipo-shots.jpg

Tipo編集部より別件で連絡があってその際に先日の取材の記事、次号に掲載されるとの事でした。しばらく遠ざかっていましたが来月は買います。
しかしDS/SM/Ami6&8/Merak/Khamsin。。。恐らく来月日本で発売される雑誌の中でも相当濃い紙面になりそうな感じがするのは私だけでしょうか?個人的にはどの雑誌を買っても同じ新車の紹介記事ばかりの雑誌が溢れる中では楽しみですが。
  1. 2005/05/30(月) 23:13:57|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休息日

face.jpg

しばらく週末毎に長距離が続いていましたので今週は家でおとなしく除湿と高速走行によってこびりついた虫取りと洗車をしてあげました。その他は本当に何も起こらない状況が続いて非常に嬉しい限り。やはり基本的に丈夫な車です。
日中は暑くなってきましたが朝夕は走っている限りは涼しい風が入ってくるので今しばらくは気持ちいい季節を堪能できそうです。
  1. 2005/05/29(日) 19:32:59|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

除湿

 車内に見えるのはそうです、家庭用除湿器です^^。
雨中走行したので久しぶりに車内の湿気を取ってみました。
元々DSを買った時に某雑誌の記事中にあったのを真似してみたのですが、確かに鬼の様に水分が取れました。
夜中稼働させて朝見ると見事に満杯停止しており、確か10L以上取れた記憶があります。シートやカーペットといった内部の水分が取れたのでしょう。除湿で爽やかになる他にダニといったモノの発生防止にもいいと思われます。
 今回は一晩でも満杯にならず、車内の水分量が減った証拠でしょうか。電源はコードリール等で取れますので家の敷地内に止めておられる方は一度試してみてはどうでしょうか。ついでに標準装備されているマイナスイオンも放出してます。作業の後は車内がカラッと心地よくなります。
(除湿と同時に温度が上がるタイプなので夏場はちょっと暑くなりますが。。)
jyoshitsu.jpg

  1. 2005/05/28(土) 11:15:16|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恵比寿

 十数年ぶりに恵比寿のMr.Craftに立ち寄ってみました。
F1が充実しているのは当時と変わらず。LOTUS 99Tを発売日に買いに行ったことを思い出しました。
 DSはビテスのDS21とハンドメイドのシャプロンモデルがありました。レトロでも見ましたがハンドメイドはここでも4万円近い!値付けがされており、手は出せないですね。
それと5Fの個人のコーナーは結構珍しいモデル等が売っていて見ているだけでも楽しめました。
 それ以上に驚いたのは平日の真っ昼間にも関わらず妙に客が多かった事です。
craft.jpg

  1. 2005/05/27(金) 19:01:52|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12.Fin

ds-angle-cut.jpg


最後に
長々と書き連ねましたが、最後まで読んで頂いた方々は幾分かDSに対するイメージも変化したのではないかと期待します。
ハイドロシトロエンはその独特のメカニズム故、日本では誤解を招く事が多いかと思います。
しかしそんなに壊れる車が100万台以上も販売されませんし、誕生から50年経った現在でこれだけ現存していません。
今年10月にはChamps Elyseesにて生誕50周年記念パレードが予定されています。生産終了後30年経つ車が1000台近く集結して、パレードする。他のメイクスにこのような車があるでしょうか?
【“12.Fin”の続きを読む】
  1. 2005/05/26(木) 00:10:39|
  2. 間違いだらけのDS神話|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

11.車の壊し方

tunnel.jpg


さて、しばらくご無沙汰になっていましたがここらでそろそろ最終回にしたいと思います。

車を壊すの基本は次の大きく3つに分けられると思います。

1.オーナーの無知による
 オーナーがあまりにも車に無知で壊すパターン
 (例えば買い換え迄一度もボンネットを開けたことがない等)
先日もこんな例が。 
エンジンオイルを7万kmチェック無しで乗り続けエンジンを壊した。オイルはクランクケース内で黒いグリス状の物体に変化していました。さすがにディーラーも保証対象外としたようですが。。 
 このような人は何に乗っても壊すという典型的な例です。

2.メカニックの無知による
 技術不足や、もし分からないなら正直に言うべきであり、
 妙な調整等を行って余計に調子を崩すパターン。
 知人の車がこのパターンにはまり、いつまでたっても完調しない事態に陥っています。

3.あまりにも程度が悪すぎて壊れるパターン
 これに関しては残念ながら車としての寿命を迎えてしまっているか、程度が悪すぎて直しようがない状態と思われます。(フレーム、ボディが腐って朽ち果ている等)
 復活の可能性が0%とは言いませんが、莫大な費用と時間と根気が必要な領域になります。
 よって一般人はそれ以上手を出さない方が無難です。
【“11.車の壊し方”の続きを読む】
  1. 2005/05/25(水) 23:02:15|
  2. 間違いだらけのDS神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オイル交換5

めいほうに行く直前に20W-50から10W-40に交換してみました。
結論から言いますと私にはこちらの方がマッチしています。
20W-50の時に重くなっていた100前後からの中間加速も軽くなり、全体的に下から上まで軽く回るようになりました。超高速域でもあまりシャバシャバな感じもなく、3種類試してみて個人的には一番フィーリングがよいので当面はこれでいきたいと思います。
  1. 2005/05/24(火) 06:28:59|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

AMIsuper 予備検

amisuper.jpg

AMIsuper、本日無事に予備検合格しました。
あとは車庫証明とリサイクルの申請をしてSMと同じくいよいよ日本の路上デビューです。 【“AMIsuper 予備検”の続きを読む】
  1. 2005/05/23(月) 20:07:35|
  2. AMIsuper|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

めいほうラテンmtg.

C4.jpg

岐阜県めいほうスキー場でのイベントに参加してきました。
残念ながら生憎雨模様の天気で、昼過ぎには現地を出発したのが少々残念でした。
CJが発売前のC4を持ち込んでいたのと、往復の高速は大した雨では無かったので今週も優秀な高速安定性能を満喫できたのが大きな収穫でした。
イベントレポートはHPのPHOTOのページにupしましたのでそちらをご覧下さい。
  1. 2005/05/22(日) 19:30:18|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

SM2.7inj


整備の完成したSMを回送するのに少しだけ試乗しました。
2月にフランスで試乗した時は山道だけだったのですが今日は高速性能を試すことができました。
インジェクション仕様だけあり、全体的にキャブよりトルクがあるのは試乗の時の印象と変わりありません。また、この車のエンジンの吹けは最高の部類で高速道路が凄く楽しく感じられると思います。
それと今まで乗ったSMの中で一番サスの動きが柔らかいと思いました。周りから見ていても加速の度に激しく動いているようです。
もう少しで極上のSMがまた1台日本の路上を走り出します。
SM2.7inj.jpg

【“SM2.7inj”の続きを読む】
  1. 2005/05/21(土) 18:46:46|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

AMIsuper書類審査

AMIsuperの書類審査が済みました。
週明けに予備検査受検しにいきます。
ところで私の地域の陸自では4月から並行輸入自動車届出書が新様式に変わっており、随分前の用紙やねー、と言われてしまいました^^。内容的には排ガス発散防止装置の欄が少し細かくなっているのと(DSのように古い車には関係ないですが。。。)ちゃんとPCで作成した現代的なフォーマットになっています^^。
どうせならファイルでくれたらもう少し親切なのですが。。。
  1. 2005/05/20(金) 23:10:32|
  2. AMI|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イベント予定

来る5月22日(日)、岐阜県めいほうスキー場にて開催される「めいほうラテンミーティング」を友人と見学しようと思っています。本イベントはよく聞くのですが今まで行った事が無いので一度行ってみようとなりました。
日時:5月22日(日)
場所:岐阜県めいほうスキー場
http://www.latecama.com/meihou/index.html
  1. 2005/05/19(木) 00:04:44|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オイル交換4

20W-50のCHEVRONオイル、DSには少々粘度が高かったようです。
140以上の高回転域では問題無いのですが100前後での中間加速が
明らかに重くなってしまいました。
前回の10W-30では高速回転時のフリクションに少々不安を感じたので次回は10W-40に交換して様子見したいと思います。
なお今回の高速走行の燃費は約8.5kmとまずまず優秀な数値でした。渋滞も無くほとんどアクセル開度が一定だったことが幸いしたと思います。

あと、FORSALEのページにDS21デカポを更新しました。
  1. 2005/05/18(水) 06:34:46|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

首振りヘッドライト

headlight-images.jpg

DSのヘッドライト(ハイビーム)がハンドルと連動式になっているのは今更説明不要な機構です。
では実際どの位回ってどこを照らすのか?!画像に収めてみました。実用性となりますと、実際問題ハイビームでの照射ですので気持ちの問題のような気がしないでもないですが。。。
(画像は右にハンドルを目一杯切った状態の照射状況です)
画像をクリックして、位置関係はメーターを参考にしてください。
  1. 2005/05/17(火) 22:07:38|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伊勢湾道

isewan-do.jpg

つま恋からの帰路、豊田~四日市区間を新たに建設された伊勢湾岸道を走りました。
しかし、ぶったまげたのは完全3車線のほぼ直線のみのこの道路!
通行量も少なく、これは飛ばすなというほうが無理ですね。
いつの間にこんなコースができていたんだ。。。
海上なので風が強いですがその他は本当に気持ちいい直線コース。
本当の意味での高速という感じがしました。
適度なRの高速コーナーとの組み合わせは昔、全日本で走った鈴鹿を
思い出す位の爽快感でした。
名古屋地域の跳ね馬なんぞ、かっこうのテストコースでしょうね。
  1. 2005/05/16(月) 22:40:08|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

つま恋

SM35.jpg

つま恋でのSM35周年記念イベント、無事に参加してきました。
8台のSMの他DS、AMI6/8、CX、XM、GS、C5、メラク・カムシン他と揃いました。天気もまずまずで久々にゆっくりとした時間を過ごすことができました。
イベントレポートはHPのPHOTOのページにupしましたのでそちらをご覧下さい。
【“つま恋”の続きを読む】
  1. 2005/05/15(日) 21:42:58|
  2. DS|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

静岡

20050514125101
順調に名神東名を快走中。SAで911と。
  1. 2005/05/14(土) 12:51:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オイル交換3

 日中は早くも汗ばむ天気になりつつあるので少し早いですが夕方にオイルを20W-50に交換しました。オイルは前回同様CHEVRONを今回はヤフオクで入手。4Lで1000円程と、とにかく安いので気軽に交換できます。
交換作業自体は一度やっているのでさほど時間も掛からずに無事完了。
 新オイルになった所で明日は静岡までの長距離ドライブになります。折角静岡まで行くので少し足を伸ばしてSACHIOさん所を訪問してつま恋入りする予定です。
  1. 2005/05/13(金) 20:21:34|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Vel Satis

versatis.jpg

私も現車を初めて見たのは2003年にDSを買いに行った時です。
Charles de Gaulle空港についてすぐに見たのでよく覚えています。その後パリへの移動中に青いAVANTIMEを見かけ、とんでもないデザインの車が走っているな、という印象を受けたのを覚えています。
なんせルノーのフラッグシップがこのデザインとは!
商業的にはあまり成功は収めてないようですがフランス人のやることはいつの時代もわかりませんね。
クラ○ンがバカ売れする我が国には余程何か大きな手違いが無い限り入ってくる事はなさそうですが。
  1. 2005/05/12(木) 00:06:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ForSale

IDbreak.jpg

FranceのF氏より珍しいID19Breakを含むDS情報が届きました。
HPのForSaleページに掲載しましたのでご興味ある方はご覧下さい。
DS生誕50周年で現地も盛り上がりを見せている関係か、最近は2灯式でコンディションのいいのはなかなか出てこないようです。
4灯式の相場は安定傾向にあります。
  1. 2005/05/11(水) 00:08:53|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

駐車場でっぱり

輪止めを考慮して駐車するとどれくらい出っ張るのか。
少し全長の狭い地下駐車場ですと上の画像位出ます。
ただ殆どの駐車場はもう少し全長方向に余裕があるので(20cm位)間違ってぶつかってくる車や歩行者はいないと思いますが。。。
ちなみに後ろに止まっていたのはそうです、AVANTIMEです。
これもかなり強烈なデザインです。
個人的には特にリアビューが好みです。
また、この大きさで4人乗りとはまさにファーストクラス。parking3.jpg

  1. 2005/05/10(火) 00:10:02|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コインパーキング

coin-p2.jpg

SACHIOさんのコメントを早速実践してみました。
予想通りセンサ感知式のようで車高低くした状態で、マフラーにちょうどバーがかかりましたが特に荷重がかかるような感じはありません。但し、この状態で車高を上げると連動してバーがあがりますので一旦起動したら精算するまで車高はいじらないほうが賢明です。
また、車両前方からバーが上がってくるタイプはちょうどナンバープレートの部分にかかりそうでしたので、止めておきました。
(幾らセンサ式とはいえ、ナンバープレートはすぐに曲がりそうなので)
ちなみにこのコインパーキングの輪止めは車両側が面取り(5cm位)されており最後尾で車高を下げてもマフラーが干渉することは無かったです。
【“コインパーキング”の続きを読む】
  1. 2005/05/09(月) 00:10:42|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

再現:フェラーリの鷹

夕方、日本橋電気街で信号待ちをしていてふと後ろを見ると見慣れぬ車が。(向こうもそう思っているでしょうが。。。)
何と白いARジュリアスーパー!路上で見るのは勿論初めて。
渋い年配の方が乗っておられとても渋かったです。
ほんの少しですが並んで走る形になり、ギャングのDSがジュリアスーパーのパトカーに追われる「フェラーリの鷹」状態になりました。(まぁわかる人間が何人いるかですが。。。)
その通りにはグレーのAR75、黄色いルノーカングーが駐車中で今日の電気街は妙にラテンしていました。
  1. 2005/05/08(日) 18:01:17|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

10.DSのセミAT・ブレーキは難しいか?

DSのセミATシフトパターン、シフト方法に関しては既に様々な媒体で紹介されているのでここでは省きます。

 結論的には普通にMTの車を運転できる方であれば何の問題も無く運転できます。(勿論、最初少しの慣れは必要ですが半日も乗れば大丈夫でしょう)
ハンドルから手を離す必要も無く、クラッチを踏む操作が無い分だけ楽です。
 アクセルを緩めると同時にスッとシフトアップする。
繋がると同時にアクセルを踏み込んでいく。ただそれだけ。
シフトダウン時はアクセルを踏んで回転数を調整してあげる。
力も何もいらず、ごく自然に決まります。
なお、クラッチの繋がるタイミングはガバナで調整することができます。自分の感覚にマッチしていないと確かに戸違いますが、自分好みのタイミングに合わせれば(スパナ一本で可)絶妙に決まるようになります。
 なおシフト方法に関しては、
1.ハンドルに手を添えて人差し指と中指を動かして操作する、
2.Alain Delon風(注)にハンドルの中に手を入れてシフトする、
 のどちらが正しいか、という意見もあるようですが
(注:Alain Delon主演「Le Samourai」の中でそのようなシフトをしている)
両方試した結果、個人的には手を離さずにやる方が自然な気がします。

 ブレーキはこれまた有名なブレーキボタン式。急激に踏むと一気に効くので難しい印象があるようですが、これもきちんと繊細な足さばきでコントロールすれば思いのままに操れます。
何よりよく効くブレーキというのはすごく安心して飛ばせます。
  1. 2005/05/07(土) 00:08:54|
  2. 間違いだらけのDS神話|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

イベント予定

来る5月15日(日)、静岡県掛川市ヤマハリゾート『つま恋』で開催される発表後35周年を迎えるSMを祝うSMCJ記念総会に参加しようと思っています。(SMCJ会員以外も大歓迎だそうです。当然ながら私はDSで参加予定)お時間ある方は是非お越し下さいマセ。
日時:5月15日(日)AM11:00集合
場所:静岡県掛川市ヤマハリゾート『つま恋』
   北ゲート入ってすぐ右側の駐車場
  1. 2005/05/06(金) 23:43:56|
  2. 自動車一般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

GW中の都心

ほとんど休みが無かったため、貴重な時間に空いている阪神高速をDSで流す位しかしませんでした。
先ほども環状線1周してきましたが、最近は高速主体の為かエンジンも軽く吹け上がり快適そのものです。
少ない時間の中でも普段見ないBX,CX,XM,ZX,Xantiaといった旧世代シトロエンに遭遇しましたが最近のCシリーズは殆ど見かけませんでした。今の時期ならば何とかエアコン無くても走れるし、繰り出してやろう、といった感じでしょうか?
目立ったのはやはりAR147,156、P206,307SWですね。比較的地味目な色が多いシトロエンに比べ、カラフルなカラーが多いので街中が映えていました。
  1. 2005/05/05(木) 18:31:18|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

9.タイヤ

 michelin.jpg

 言うまでもなくゴム製品であり、経年変化と摩耗で性能的には劣化の一途を辿ります。誤解されている方が多いですが決して溝があればいい、という問題ではないです。
ゴムが硬化する為、幾ら溝があっても性能的には低くなってますし、何より硬化したタイヤは一気にバーストという危険性がありますので大変危ないです。
通常2、3年で交換、長くても5、6年でしょうか。と、いっても現実的にはなかなか踏ん切れないですが。。。
 生産年月はサイドウォールを見ればわかります。例えば「4004」ですと「04年の第40週目」に生産されたという意味です。2000年以前のタイヤは「238」というように3桁になっています。「*8年の23週目」ということですね。*の数が分からないので98年かもしれませんし、88年かも知れません。
DSに限らずサイドウォールに3桁の数値があるタイヤは最も新しくても6年落ち(05年現在で)、ということでワインではないのでそのようなタイヤが装着されている中古車を買った場合は安タイヤでいいのでまず交換することをお勧めします。
交換すると今までとは乗り心地、ハンドルの重さが劇的に改善されることが体感できます。人間の感覚というモノはいい加減なモノで日々接していると気づかなくなるものなのですね。
 
 そういえば昔レースの練習走行日にたまたま手持ちの練習用レインタイヤが無く、型落ちの新品と5分山位の現行タイヤが出てきて相棒は新品、私は中古をもらい、鬼のようにタイム差がついて悩んでいたのを思い出しました。(勿論彼も現行タイヤに交換した途端にきちんとタイムが出たのはいうまでもありません)なんでわざわざ古い方選んだん?と聞いたら溝があったから、と言っていました。彼はまだ高校生だったんで、まぁ無理も無い選択だったのですが。。

 DS標準指定のXASは今でも新品が手に入ります。普通のタイヤ屋ではしんどいでしょうがMICHELINスペシャルショップで注文すれば手に入ります。ほぼ半年ロット位で生産しているようですので国内在庫が無い場合は少し時間掛かる場合もあるでしょうが、いずれにせよ現在でも新品を生産している精神は素晴らしいと思います。
www.michelin-passion.com
  1. 2005/05/04(水) 20:25:57|
  2. 間違いだらけのDS神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8.駐車場

 DSより全長が長い車は幾らでもありますが、3125mmという非常に長いホイールベース(W/B)のおかげで都心部での駐車は若干気を使います。
駐車枠内に入るのは入るのですが、輪止めがある場合、前が出っ張る形になりますし、長時間駐車して車高が下がった場合、マフラーを輪止めでヒットする可能性があります。
駐車場を確保されようとする場合は上記の点を注意して下さい。
 また立体式の場合は上段に駐車しない方が近所つきあいを考えるといいでしょう。幾ら完調でも多少オイル・LHM類の滲みがありますので。。。
(それ以前に車高が下がった場合のことを考えると立体式は
 困難な場合がありますので要確認です)
ちなみにコインパーキングのように下からストッパがせり出してくる機構の場合、駐車してすぐに車高を最低位置にするとどうなるのでしょうか?さすがにセンサが車重を感知すると停止する構造で、持ち上げる事になるとは思いませんが、何かあっても誰も責任とってくれないので敬遠してしまいます。
  1. 2005/05/03(火) 21:41:48|
  2. 間違いだらけのDS神話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

GW

garage.jpg

世間は長期連休ですが私は午後つかの間の休みが取れたので久々にDSを引っ張り出しました。
神戸の陸自まで行きGSの諸元表を閲覧し、その後主治医の元まで約100kmのドライブ。幸い阪神高速も空いており気持ちよく走ることができました。
ガレージにはRenault4にAMIsuperが整備中で、フランスの片田舎のガレージを連想させる光景でした。ちなみにゴーン氏のお陰か、R4の部品は日産ディーラーで普通に手に入るそうです。(価格も随分安くなったものもあるとか)
  1. 2005/05/02(月) 17:14:25|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。