シトロエンDS日記

シトロエンDSを中心とした自動車関係のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オイル交換2

いつもの臨海テストコースでオイル交換の効果の程を確認してきました。
ここは高速ではないので120以上の高速域は判りませんが
120位迄は今まで使用していたオイルよりいい印象を受けました。
アイドリングは若干音がうるさいかな?ですが回していくと気にならないレベルです。
少なくともChevron、コストパフォーマンスに優れていることは確かです。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 18:41:29|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オイル交換

chevron.jpg

初めて自分でDSのオイル交換を行うことにしました。
当時の日本語マニュアルを見ると冬期のオイルは10W-30が指定。
少し柔らかいかな?と思いましたが指定通り入れることに。
CITROENにはTOTAL、と言いたいところですが近所ではTOTALの鉱物油なぞ売っている所を見かけませんし、ディスカウントストアで米国産Chevronオイルを買ってみました。
ネットで見る限り評判も悪くないですし、4Lで1000円程度という価格は魅力です。先日もう1台に同じく米国REDLINE社のオイルを入れてその性能にはびっくりした所でしたので、別に米国産に悪い印象はもっていないのですよね。
話によるとオイルは日本市場が高すぎるだけでアメリカではミネラルウオーター並の価格が相場とか?
確かにアミの整備記録を見てもリッターあたり5ユーロのオイルを使用しています。

さて作業は車高を上げて、安全対策にホイールをかましてドレンを緩めます。
廃油は廃油処理箱に入れていき、その間にドレンワッシャを熱して型崩れを直します。
油が抜けたらドレンを締めて新油を入れるだけ。
30分もかからず終わりました。

安いとは言え、性能はいいようで特に不具合も無し。
(新油効果もあるでしょうが、)エンジンも少し軽く回る気が。
廃油箱入れても1500円でお釣りがきますし、これをコマメに3000km毎に使うのもいいかなと思っています。(55428km)
  1. 2005/02/27(日) 14:34:39|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日帰りスキー

20050226212542

天気予報が悪かったせいか人は少なめ、天候は雪時々快晴という変わりやすい天候でした。
昨晩からの雪で関西圏では珍しくパウダー斜面もあったのですが、普通に練習していて気づくのに遅れたので急斜面の林寄りに残っていた雪を楽しみました。
滑りながら、パウダー独特の浮遊感は何かハイドロの乗り心地に通じる事に気がつきました。
  1. 2005/02/26(土) 21:25:42|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

国産小型車

今日スズキ スイフトとマツダ ベリッサを見かけました。
パリで見た小型車は色も雰囲気もとてもお洒落でしたが、2台ともそれに負けず劣らず渋い塗装色で一瞬日本車ぽくなかったです。このような車が増えると街ももう少しはお洒落れになると思うのですが。。

  1. 2005/02/25(金) 21:21:57|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レトロ画像追加

DSホームページのPHOTOコーナーにシトロエン以外のレトロ画像追加しました。
LANCIAは貴重なD50を始め、特に魅力的なモデルが多かったです。
本当に昔は各社個性豊かな車を製作していたのがわかります。

http://www.ds-ami.com/myds-event-retromobile05-4.htm
  1. 2005/02/23(水) 22:32:42|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミニカー

20050222001110.jpg


レトロ会場のミニカーショップの充実具合は前述したとおりです。DSでいうとカブリオ、特装車、シャプロンと色々あるのですがとにかく高い!200ユーロは当たり前の世界でとても買えません。
で、結局何を買ってきたのだ、という質問がありましたので、、、
今回は前から気になっていた水面に浮かぶDSのモデルがありましたのでゲットしました。数店で売ってましたが僕がみつけた店はドイツ車に混ざって無造作に並んでいて値段もまぁお手頃で掘り出し物だったかな、と思っています。
  1. 2005/02/22(火) 00:01:44|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

街中の商用車

20050218215233.jpg


オペラ前の有名デパート、Galeries Lafayette前です。
シトロエンロゴ入りのバンが前を通過していきました。
現地の商用車で圧倒的に目に入ったのはルノーカングー、
色は圧倒的に白でリヤガラスがはめ殺しの仕様が圧倒的ですね。
何となくお洒落に見えるのはやはりフランス人の成せる技でしょうか?商用車といえばバンかワンボックス、という日本と一番違う所ですね。
  1. 2005/02/21(月) 21:56:11|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PSA工場

20050218215243.jpg


パリからCharles de Gaulle空港に向かうバスに乗ると右手に
PSAの工場が見えてきます。
生憎デジカメの準備が間に合いませんでしたがC2とC3が山の様に
トレーラに載せられ出荷を待っていました。
しかしよりによって写っている右下の車は一体なんだこりゃ。
せめてフランス車だったらまだ許せるのですが。。。
  1. 2005/02/20(日) 00:51:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

BX4TC

GR.Bを戦うために200台だけ生産されたBX4TC。
既にライバルはLANCIA S4、R205T16といった強豪がひしめいていたため残念ながらこれといった戦歴はありません。そのロードバージョンがこの車です。外装はラリー仕様と比べ若干大人しめ。但しエンジンを縦型に収める為30cm程度延長されています。
排気音はかなり勇ましい音を発しています。
内装は見慣れたGTIなのですがコクピットのメーター類が
否応なしに戦闘態勢にさせてくれます。
そしてクラッチは激重!デルタインテグラーレよりはるかに
重いです。トランクは燃料タンクが居座ってノーマルより
トランク容量は少なく、リヤゲートは剛性確保の
為にノーマルより補強されかなり重いです。
最高速度250というこのマシン。軽量+大パワー+ハイドロでどのような走りになるのでしょうか。。残念ながら悪天候に見舞われた為試乗できなかったのが少々残念でした。


20050217205758.jpg

  1. 2005/02/19(土) 16:45:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

レトロモービル2

20050217210200.jpg


DSカットモデルの車内画像です。アクセルペダルの位置をご覧になれば分かるように室内とは隔壁越しにすぐにエンジンがあることが分かります。
これでは真夏暑い筈です。。。
  1. 2005/02/18(金) 01:02:03|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アミ6 ラジオ

下の画像はF氏宅にあった63年式アミ6の車内です。
貴重なラジオ付きで、インテリアにばっちし似合っています。
残念ながら内装のレストア途中でしたがエンジンは普通に掛かっていたので路上復帰もそのうちされるでしょう。

20050217205816.jpg


  1. 2005/02/17(木) 21:01:03|
  2. AMI|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レトロモービル1

気合いの入っていたシトロエンブースでは初期型DS19やDSカブリオ、DSのカットモデルが鎮座しておりました。
DSを所有していると最近はオリジナルの2灯モデルが気になるようになってきました。
下の画像は有名な垂直に立つDS。珍しいカットからも写真が撮れました。SMはユーロSMとSMクラブフランスからクラッシュテスト用SMとSMエスパスが展示されていました。両クラブ共に2年ぶりの再会を楽しみました。彼等からすると極東でDSに乗るフランス語を話す謎の東洋人でしょうか。。。
勿論この他のメイクスも数多くのモデルを展示していました。
レトロモービルのもう一つの楽しみは数多い部品屋やミニカー屋でしょうか。本当に山の様に色々なモノが売られています。
今回はDSとアミ用の部品を少々と、DSのミニカーをゲットしました。2年前と比べユーロが15%程高くなっているのでちょっと割高感があります。
20050215231517.jpg

  1. 2005/02/16(水) 23:48:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パリ最終日

20050216235952.jpg


パリ最終日、凱旋門前で最新型のシトロエンC2と遭遇。
C4とマイチェンしたC5は結構見かけました。
パリ市内ではさすがに80年代の車といったのを見かけることも
無くなりました。ドイツ車が案外多く走っていました。

バタバタと忙しかった小旅行もこれで最終日。
明日は関空に向けて帰国です。
  1. 2005/02/14(月) 00:00:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

F氏宅訪問

レトロ会場でF氏と再会し、夕方氏の運転でフランス南部、
クレルモンフェランの方へ移動。今回の目的は氏のコレクションを見せて貰うことです。SMやアミの程度良好な車があるとのこと。氏のC5ブレーク(2.2HDI)で移動。この車、
前回も乗せて貰いましたがすこぶる快調。トルクもありしっかり走ります。日本では某石原氏のおかげで完全にディーゼルは誤解されています。
5時間あまりのドライブの後、宿に到着。しかし日帰りで1000kmも
走破するとは凄いです。
宿は地方の本当に素朴な宿です。朝おばちゃんが朝食を作って
出迎えてくれました。何のことのないパンとジャムの朝食ですがこれがまた美味しいのです。カフェオレは日本のドンブリ位ある
大きさの器に!最近はあまり用いてないようですが昔の地方はみんなこれで飲んでいたそうです。私が泊まるというのでわざわざ出してくれました。画像がその器です。
F氏のコレクションには本当に驚きました。
日本には1台も無い貴重なBXや程度極上のアミ、SM等々。
またこれらの情報はHPにupしていきます。
20050217000005.jpg

  1. 2005/02/13(日) 00:03:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レトロモービル2005

20050215231529.jpg

いよいよレトロモービル開幕です。
2年前とは建物が異なり奥の7番ホールで開催です。
12時開場でしたが1時間以上前からかなりの混雑のため開場は30分早められました。
今年はさすがにDS50周年記念の年だけあって特にシトロエンは気合い入っていました。
  1. 2005/02/11(金) 23:17:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出発

20050210121538
手続きを終え、いよいよ出発!結構普通に混んでいます。
共同運航便なのでAFの機材です。
  1. 2005/02/10(木) 12:15:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出発前夜

いよいよ明日からの渡仏に向けて荷造り開始です。
今回の主な予定はRetromobile見学、知人のコレクターF氏宅訪問です。
RetromobileではDS50周年展示及びEuroSMclubのクラッシュテスト用SMを見学予定。F氏宅では程度よさそうなSM、DS、超希少なBX 4TC!を始め数台の車両を見てきます。各画像及び物件情報は帰国後、正式オープン予定のHPに順次UPしていきます。
  1. 2005/02/09(水) 21:58:28|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

tipo

今月のtipo誌にDSの記事が掲載されています。
服部選手のDS、読む限り快適装備も搭載され、一通りのメンテがされているようです。
記事にもある通り、ちゃんとメンテしていればそう大きな問題は発生しないものです。
今まで一部のメディアに登場してたDSが悪すぎただけのことですね。ヒート対策は具体的に書かれていないのでよく判らないですが写真を見る限りラジエターが新作されているようです。
真夏に渋滞にはまる以外はこれで問題無いと思います。
この記事を見てどれだけの人が購入しようと思うかは不明ですが、興味を持つ人が増えればいいですね。相場はここ数年で数がかなり増加したせいもあり、確かに下落傾向で落ち着いています。
  1. 2005/02/08(火) 21:57:24|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DYANE in 八郎潟

秋田の八郎潟博物館という干拓地の歴史博物館があるのですが、館内のパネル展示の中にオランダの風景パネルがあり(海面より低い所にある土地の解説例のパネル)、眺めているとのどかな風景の中にdyaneを発見!こんな場所でこんな車に気を取られているのは恐らく私だけでしょう。。。

20050207212518.jpg

  1. 2005/02/07(月) 21:29:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボディコーティング剤

20050206141335.jpg

mythosのボディコーティング剤をDSに塗布してみました。
この手の商品は山ほどありますが、JR新幹線等にも使用されているようメーカーの品です。スプレーして擦って摩擦を与えるだけ、という簡単さなので最近は重宝しています。
洗車マニアでは無いので極力走りたい人にはもってこいです。
結果は上の画像の様に、すごい映り込みになりました。
  1. 2005/02/06(日) 14:16:39|
  2. DS|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホイール

20050205204426
投稿順番が逆ですが、下のショットをあてる前のホイールです。デジカメの電池が切れていたため、携帯で撮影。初めて携帯からの投稿です。便利ですね。
  1. 2005/02/05(土) 20:44:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アミ6ホイール

輸入した時にトランクに入っていたアミ6のホイール。
ショットブラストで錆と古い塗装を落としました。鉄の地肌そのままですとすぐに錆が発生するので、サーフェーサーを吹き付けてとりあえず完成。
あとは塗装すればキレイなホイールに生まれ変わります。
20050205163747.jpg

  1. 2005/02/05(土) 16:41:26|
  2. AMI|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パリ行き

パリ行きまであと1週間となりました。
前回と違うのはオーナー予定者から晴れてDSオーナーとして
色々な部品屋さんを見れることです。前回とはまた違った目で
見てこれると思っています。
フランスといえばフランス料理。年末にJALの機内誌に目を通しているとパリのビストロ特集。今回はビストロで美味しい食事にチャレンジしてきたいと思っています。車とフランス料理、最高の贅沢です。
  1. 2005/02/03(木) 20:27:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪の一日

今朝は予報通りの冷え込みで大阪市内でも若干の積雪がありました。今年はスタッドレスを履いてない為、ゆっくり通勤しましたが、道中2件事故ってました。
雪国の人達からすればお笑いでしょうが都会は滅法雪に弱いです。
帰りに近所の酒屋にCh.Margauxのセカンドラベル、Pavillon Rouge de Ch.Margaux 2002が売っていたので買ってみました。
そこの酒屋では世間一般より2、3割位安い価格でしたがどうなんでしょう。いずれにせよ、栓を開けるのが楽しみです。
20050201220224.jpg

  1. 2005/02/01(火) 22:01:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月

早いもので今日からもう2月です。
相当冷え込むようでまだまだ寒い日は続きそうですね。
今月はパリで行われる旧車ショー、RETROMOBILEを見学してきます。今年は30周年+DS生誕50周年で記念展示もあるとのことで今から楽しみです。またこのページ上でご紹介していきます。
  1. 2005/02/01(火) 00:09:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。